AICについて

ごあいさつ

アジア地域は、生産拠点から消費市場へと変貌を遂げようとしています。それに伴いサプライチェインが、国境を越えてアジア全域に拡張しています。

 消費市場とサプライチェインの広がりは、企業コミュニケーションにおいて、企業の社会的責任の範囲の広がりを意味します。ステークホルダの地域的、量的な増加にとどまらず、消費市場の広がりは現地言語への対応や個別文化への理解を、また、国境をまたぐサプライチェインの拡張はグローバルな価値観の共有を、それぞれ企業に要求します。日本企業は、グローバルコミュニケーションの複雑さに直面しています。

 最適解を見つけることは容易ではありませんが、CSR はこの課題を解決する現実的なツール・技法である可能性を秘めています。私たちが現在、中国社会科学院CSR 研究センターと取り組んでいるプロジェクトもこの考え方の延長上にあります。  

 微力な団体ではございますが、AICの活動をご理解頂ければ幸いです。今後共ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人アジアコミュニケーション研究所

代表理事 柳 田 永 二


事業内容

一般社団法人アジアコミュニケーション研究所(AIC)は、日本及びアジア地域の企業、団体のマーケティングと広報コミュニケーションに関わる研究及び支援活動を行い、もって国際相互理解の促進及び開発途上にある海外の地域に対する経済協力を行うことを事業目的とし、東京都内において次の事業を行う。

    (1) 日本企業のアジア地域におけるCSR(Corporate Social Responsibility/企業の社会的責任)活動支援事業

(2) 日本企業及びアジア地域企業のマーケティング、広報コミュニケーション等に関わるビジネスコンサルティング事業

(3) アジア地域におけるマーケティング、ブランディング、企業広報等のローカライゼーション(現地最適化)事業

(4) アジア地域における調査、講演、執筆、出版、教育、翻訳事業

一般社団法人アジアコミュニケーション研究所(AIC)理事会員社

有限会社英峰トランスレーション

株式会社アーカスライン

株式会社ノマド

研究所概要

一般社団法人アジアコミュニケーション研究所(AIC)

住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル4階50号

Tel:03-6802-7955  Fax:03-6802-7956

メール:aic.aicinfo@gmail.com

URL: http://www.aicj.org

■一般社団法人アジアコミュニケーション研究所北京オフィス

北京市朝陽区曙光西里6号楼時間国際大厦 4-1703 〒100028  Tel:86-10-62702157

■「中国企業社会責任研究2013日本語特別版」ブルーブックプロジェクトチーム

(中国社会科学院CSR研究センター内)北京市朝陽区建外SOHO東区A座1710号 〒100022 Tel:86-10 -59001552